手彫りの薔薇の素材は 琥珀。

2016-09-29-17-21-58

お客様のご依頼で

このルース(裸石)はこれから ブローチへと加工。

●まずは準備として、ブローチの金具は 必要な長さに 製作しておきます。

もし、短く切った場合は 再度先を尖らせ磨き。

2016-09-29-17-22-10

ブローチ金具の取り付け位置は マジックで ” ちょこリ ” つけます。

そこに目掛けて極細のドリル→細めのドリル→ダイヤバー と慎重に穴あけ。

2016-09-29-17-29-45

琥珀は、透明なので二度刺しや、斜めにさすと それが正面から見え いやらしくなります。

また、ドリル回転数にも気をつけていないと琥珀本体にひび割れや、欠けを生じることになりかねません。

2016-09-29-17-38-14

中には、琥珀だと思って加工してると 偽物だったということも多々あります。

それは。加工中に発する においで すぐに解り

プラスチックだと 鼻を突いたにおいがしますが、

そうでないものは、自然の松脂っぽい香りがします。

2016-09-29-17-52-32

ともあれ 金具はしっかりと固定され 強度も要チェック。

2016-09-29-17-52-52

ブローチ芯は水平に取り付け

2016-09-29-18-52-50

正面から見ると透けた部分に映ってこないよう

2016-09-29-18-53-11

美しく 完成しました。

2016-09-29-18-54-11

こらが

お客様のイメージしたブローチです。

贈り物にされるとのこと プレゼント包装紙 お届けです。