イタリア旅行で買い求めた”モザイクブローチ”

平和の象徴 番いの”はと”2匹が向きあっている とっても繊細な図柄です。

しかし、裏面のブローチ金具、ボンドがべっちょり…。

なんでえ~。

裏だから見えないとか…

これがお客様 気に入らないとのことで ご相談に見えました。

そしてペンダントに加工することとなりました。

モザイク柄完成後の加工なので

”火”を使っての加工が無理。

専用の固定材で加工することに。

1.まずは裏面、余分な接着剤、突起を取り除くため 面一(つらいち)に磨きます。

2.同様のひし形プレートを作り、ネックレスをロー付け。右左と2枚製作。

3.裏面正確に張り合わせ…

4.”モザイク”ペンダント完成です。

本体の”モザイク”はいじれないのでの加工がベストです。

旅の思い出は、ペンダントに仕立てて。