長年ご愛用のプラチナダイヤモンドリングですが…

いつの間にか 黒く^

よく見ると 石取れじゃないですか。。。。

石あわせ、修理のご依頼です。

拡大してみると 経年劣化と 爪の磨り減りで穴利いじることが出来ない状態になぅっています。

お客様には そんな画像をお見せしながら 加工の勧め方、直し方を説明です。

まずは、ダイヤのサイズから…

そして、掘り込み 座を作っていきます。

かなり磨り減っているので その部分にダイヤを落とし込み タガネで爪を作ってセッティングです。

さまざまな角度からチェックし 完成です。

全体をいじると 大仕事になるので 今回は、石取れの部分のみ修復です。