四葉のクローバ ダイヤモンドプチネックレスの修理です。

絡まったのを直そうとしてたらセンターダイヤ根元から プチっ!と切れましたっ と…

修理の方法を説明するため、様々な角度から写真を取ります。

チェーン切れの修理は通常”ロー付け”と言って、高温のバーナを使い、炎を介して修理します。

が今回、すぐ横に、ダイヤモンドの枠があるため、 直接ダイヤに炎を当てることになります。

そうするとダイヤが、茶色っぽく変色したり、白く濁ったり、割れたり、する場合があります。

そのことを説明し…

 

炎を使わない修理で 進めることに!

 

修理箇所間に透明系の石を噛まし括り付ける方法。

ネジって取り付けです。

0.3φの線でつないでいきます。

ネジネジ ネジネジっ。

先ほど取りに来られましたが 思ったよりも目立たなく、いい感じっ!とつけて帰られましたっ!