最終バフでピカリと仕上げます。”W6面の喜平のブレスレット”

W6面の喜平のブレスレット。

少し短く感じるので長く加工はできますかー?とお電話でのおといあわせ。

その後ご来店で4ミリ4ミリの合計8㎜ほど長くすることとなりました。

納期も限られた急ぎの案件。

早速、金具根元を糸鋸で切断やすりでまっ直ぐ整えます。

このすき間に、k18の4ミリ片を入れ込みロウ付け加工。

角度を調整。。。

片はあとでヤスリとバフで仕上げるので大きくとっておきます。

もう片方も同様に加工。

ロウ付け…

角度長さに注意をしながらやすりで整え

磨きの工程

最終バフでピカリと仕上げます。

なんとか、なんとか納期に間に合いました。

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA