ダイヤモンドが敷き詰められた指輪に 1ピースだけルビーが…

聞くと 本来ダイヤモンドがついていたけれど取れたので作ってもらったショップでるびーを入れたもらったのだけれど…

実は、ご本人様はとても気になっているそう。

そりゃそうですよね。なんだかひとつだけ違う石が入ってて しかもそれが目立つし…

 

と、ダイヤモンドの入れ替えのご依頼でお持ちただいた次第。

お客様へのご容赦として パベセッティングされているがゆえ取り外したルビーは割れてしまいます。← ご了解済み。

でいざ 顕微鏡にて加工に入ると

 

なんと、ルビーは接着剤にて取り付けられていてヘラでつつくと容易にポロリと。

割れてお返しどころが きれいなままお返しでした。

なんとまぁ 雑な仕上げだったこと。

次に、サイズの合うダイヤモンドを入れ込み

爪を作り固定していきます。

トントントン。確実にダイヤモンドにかかるよう。

やっぱり この輝きが本来のデザインですね。

加工完了。お客様ご要望の年内上がりで出来ました。