ギャーッ!!朝起きるとこんなことに。

お気に入りのダイヤモンドの指輪。。。。

前の日に、パーティーがありそのまま就寝。

朝起きると、指輪が固くて外れない…????

 

やっとのことで外してみると。

えっ…

ガタガタ。

ギャーッ!!こんなことに。

ということで、その指輪をお持ちくださいました。

腕にセットされているダイヤモンドも3ピース 飛んじゃってないです。

 

お預かりで修理していきます。

まずは、よ~く観察して、どこから手をつければいいか見極めていきます。

手順を間違えるとさらに悪化していきます。

リング棒にて形をゆっくり修正。これは本体プラチナよりも柔らかい”木槌”で トントントンと。

あらゆる角度からここまで出来ました。

↓↓

これから、顕微鏡を覗きながら ダイヤモンドの爪をすべてチェックしていきます。全てのダイヤモンドを留め直しです。

ナナコで爪を起こし、座に合うサイズのダイヤを留めていきます。

爪がもげていますね。それも叩き起こします。

全てしっかりと爪を留めて ヘラでつや出し。

その後、バフで仕上げて完成です。

少しの傷は残ってしまいましたが、なんとかわからない所までできました。

今度は、それなりの取り扱いをしてくださいませっ!!

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です