やっぱり元のようにお直しですよね。

もう何十年も愛用しているお気に入りのブローチ。

この方向で、ここに着いていたんですよっ。

このカエルが…

大きなブルーの石は”メノウ” そして上部に乗っかってるのがオパールらしきもの。

折れたカエルの足を枠に固定していくのですが

リスクも考えなくてはなりません。

まずは、しっかりと固定された”メノウ”と”オパール”を枠から割れずに取り外すこと。

そして、カエルをロウ付け加工。

その後、元のように石たちを戻しつかえるよに!

 

全ての工程をご理解いただき 進めていきます。

 

簡単に取り外せたように見えますが

結構、時間がかかりました。(石たちには、傷がいかず無事でした。)

そして、カエルの足に固定する棒をロウ付けです。

目や、背中に宝石が入っているのでバーナーの炎は正直リスクがありますが…

いけました。

次に、本体枠への取り付け位置確認。

何度も何度チェックし、ロウ付け!

そして、バフ磨き。

さあっ!ここまで来ました。

次は、石に傷がつかないよう、それぞれセットしていきます

ひやひや…

組み立て完了…

これで元のようになりましたね。

 

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA