繊細なつくりを十分観察し 加工方法を模索。片方のイヤリングをピンブローチへ

片方になってしまった

お気に入りのアクセサリー。

使えるように加工して再び付けたいとの事でご来店いただきました。

ご本人様の希望はピンブローチ。

洋服にちょっと付けて 楽しみたいとの事。

繊細なつくりを十分観察し 加工方法を模索。

説明をしながら製作していきます。

 

こちらが完成したブローチ。

マルカンで繋ぎましたが ちゃんとロー付けしてしっかりと固定抱きました。

なかなかおしゃれな感じですよ。

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です