カナダのお母様から譲り受けたとても大切な指輪。。。

しかし、着けるには少しばかり大きく落としてしまいそうです。

サイズ直しと共にメンテナンスをご依頼いただきました。

お預かり時にはルーペで今の状況を確認し、お伝えします。

●留めてある爪が開き気味で石の緩みがある…

●メインの宝石に割れとかけがある

●リング枠には大きな傷と、変形がある…などなど

特に、宝石の割れ欠けなどの双方の確認は必須です。



サイズ#19☛#15に完成。

各宝石の緩み確認、磨きを施しました。

お直ししてでも使ってあげる指輪ってこれからも受け継がれていくのでしょうね。