いつ切れてもおかしくないほどの状態ですね。

その不安から、ネックレス連組修理でお持ちいただきました。

細くガタガタになってしまっているワイヤー。

そろそろ替え時だったかもしれません。

留め金具の仕舞いには多少の「あそび」も必要です。

それは、2連3連などにしたときにワイヤーが突っ張らないようにするためです。