地金の枠のみになれば修理のしやすくなります

プチダイヤモンドの修理。

着けてて引っ張ってしまったせいで切れちゃぅっています。

ダイヤモンドに近く、ロウ付けするのには一度取り外ししておく必要があります。

理由は…この近さだと直接ダイヤモンドに高温の炎をバーナーで吹き付けるのと同じです。

地金の枠のみになれば修理のしやすくなります。

そして、枠に戻すため石留め。

磨きを施し…修理完了。

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です