これくらいのサイズ差であれば問題なく留め替えが出来ますね。土台を削り…

宝石の載せ替え…

リングのデザインはとっても気に入っているのだけれども止められている宝石がどうも…

そんなご相談でお持ちいただきました。

このブルーの宝石へ留め替えしたいとのことです。

宝石のサイズは微妙にブルーが大きい。

となると台座をほんの少しずつ削り落とし座と整えれれれば留まりそうです。

開いた爪はしわが出来弱くなってくるので入念なイメージ計画を立てて進めて行きます。

ブルートパーズを入れながら座合わせ。

土台の下までストンと落ち。しっかりと固定できればあとは爪を倒し固定へと進みます。

そして、磨きを入れれば完成。

元ついてあったように全く違和感がありません。

これくらいのサイズ差であれば問題なく留め替えが出来ますね。

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です