イヤリングからピアス加工! お気軽にご相談いただければと思います。

成人を迎えるむすめ様へお母さまが譲ったのは…ダイヤモンドのイヤリング…

しかし、むすめ様はピアス。

ということで ピアスへと金具交換ご依頼です。

ピアスと言ってもデザインが様々。それらをご紹介し

やはり一番オーソドックスな直結タイプ。

芯がそのまま出ているタイプでシンプルなものへ作り替えになりました。

 

まずは、金の枠に芯をロウ付けするのでダイヤモンドを取り外しての加工となります。

爪は再び使用するので取り外しにもノウハウが要求されます。

そして、針(ポスト)位置をドリルにて指定します。

仮止め☟

その後ロウ付けでしっかり固定します。

ロウ付け直後は真っ黒けっけ。

バフで入念に磨きを入れてピカピカにします。

その後再び石留め。

この工程は顕微鏡を見ながら爪を倒していきます。

イヤリングからピアス加工!

お気軽にご相談いただければと思います。

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA