ブルカルセドニーを羽根型に削り出し、形を整えて合わせていきます。

お電話でのお問い合わせから詳細をお聞きし、実際にショップの方へとお持ちいただきました。

こちら…↓

テントウムシのリング。

羽部分が片方無くなっています。

トルコ石っぽいですがこれはブルーカルセドニー。

恐らく同じ色合いのものは難しいかなっ。。。

それでもこのままじゃつけることができないので

トルコ石でも何でもいいとの事でお預かり修正加工していきます。

取り付けは接着剤ですね。黄色く経年劣化が伺われます。

こちらも取り外して新しく固定しなおしです。

中の中まできれいに取り除いておきます。

薄い色合いのトルコ石でも合わせてみましたがあまりにも感じが違うので

ブルカルセドニーを羽根型に削り出し、形を整えて合わせていきます。

そして、3つのダイヤモンドを埋め込み…

固定。

しっかりと固定材を使用し再び取れないようにして完成です。

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA