しかし…修理方法をちとばかし考えなくては。

キリンのペンダント…

家で飼っている小鳥にいつの間にか取られてて

見つけ出した時にはこのようになっていましたっと。。

飲み込まれなくてよかったです。

しかし…修理方法をちとばかし考えなくては。

石留されているし、おなかの部分はペリドットなのでロウ付けが出来そうにもありません。

裏からしっかりと固定してきます。

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA