取れてしまった反対側もチェックしてあるので これで安心してお使いいただけます。  

プラチナダイヤモンドネックレスのチェーンが切れちゃぅって…

洋服と脱ぐときに引っ掛かってみたいです。。。

枠の付け根部分ですね、

マルカンに引っ掛けてそれをロウ付けして固定ですが、すぐ隣に大きなダイヤモンドが!

いくらマルカンだけに炎を吹き付けられるものじゃないので、やはり安全のためにダイヤモンドを一度

枠から取り外して加工です。

取り外したダイヤモンドはアルコールにて裏面もきれいに拭き取っておきます。

枠だけになれば容易に修理加工できます。

しっかりとネックレスをロウ付けできれば磨きをかけ

再度石留工程に入ります。

これで元の通りにお直しできましたっ。

取れてしまった反対側もチェックしてあるので

これで安心してお使いいただけます。  

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です