出来る限りバーナーの熱が伝わらないよう遠ざけていきます。

こちらのロングペンダントのマベパール部分が汚れてきて

「取り外してもいいっかなっ」とご相談。

よく見てみると、

表面にもボコボコと傷みたいなのが増え目立ってきているのが

どうも気になったみたいです。

磨いてのメンテナンスではどうもお直しできそうもないので

 

早速、取り外し作業に入ります。

まず、どのマルカンを活かすか、今後の作業のことを考慮しながら

そして、マベパールは保護し小袋へ。

そして、ブルトパーズを枠から取りはずし、ロウ付け工程へ

出来る限りバーナーの熱が伝わらないよう遠ざけていきます。

完成品のお写真取り忘れてしまいました。。。

無事加工完了、お客様へお渡しできました。

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA