なんと… お客様がGoogleの口コミにも書いてくれました。。。★ Bvlgari

引っ掛けて切れたブルガリのチェーン…

エファーナ公式LINEアカウントからのお問い合わせで始まりました。

 

そして、お持ちいただいたものです。

修理の方法は…①レーザー溶接もしくは②ロウ付けとなります。

ここまでご説明差し上げると

実は三越や都内ブルガリショップへもお問い合わせでよくご存じでした。

 

しっかりとお直しをしたいとのことで②のロウ付けでの修理を進めて行きます。

まずは、全体の損傷個所を調べて行きます。

 

幸いなことにここ一か所のみの修理でいけそうです。

ロウ付け…

しっかりとロウ付けできました。

バーナの炎でまっ赤っか…そして冷えると真っ黒。

さてさて…

これからバフ磨き。

細かい文字のへこみ部分はピンを使いながら黒い部分をすべて磨いていきます。

3種類のバフ粉を経て…

しっかりとお直しできました。

 

なんと…

お客様がGoogleの口コミにも書いてくれました。。。

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA